2018年度


「第35回全日本武術太極拳選手権大会」協会から20名出場!

掲載日:2018年7月20日

 

7月6~8日、武蔵野の森総合スポーツプラザにて、「第35回全日本武術太極拳選手権大会」が開催されました。

個人31種目に1455名、団体3種目に71チーム(267名)がエントリーし、3日間で2万人近くが会場に集まりました。(日本武術太極拳連盟HPより)

当協会からは個人種目に20名(ジュニア10名・大人10名)、団体種目に2チーム出場し、4名が入賞(金1・銀1・入賞2)しました。

おめでとうございます!

選手は1年間の成果を十分発揮できるように一生懸命演武をし、協会会員は事前に集合する場所を決め、協会一丸となって選手を応援し、演武後には選手に大きな拍手が送られました。

これからまた1年、今回の大会で出てきた課題を達成できるように頑張りましょう!

 

出場された協会会員の皆様、大変お疲れ様でした。

応援に駆けつけて下さった皆様、心から感謝申し上げます。


神奈川中国武術協会創立10周年記念大会 開催御礼

掲載日:2018年5月29日

 

 

2018年5月4日(金・祝)、川崎市とどろきアリーナにて「神奈川中国武術協会創立10周年記念大会」を開催致しました。
特別ゲストとして、
・楊式太極拳の傅清泉老師
・八卦掌の戈春艶老師
・陳式太極拳の朱向前老師
・八極拳の王正老師
・二胡演奏の楊擎宇先生
を招待致しました。

午前中の特別ゲストによる講習会(楊式・陳式・八卦掌)には、275人(協会会員188名・一般87名)受講しました。
普段実際に目にすることが出来ない伝統的な武術を習い、受講者の知識や経験を深めることが出来ました。

午後は協会会員の演武・楊先生による二胡の演奏・特別ゲストの演武・協会理事長羅競老師による謝礼表演が行われ、1300人以上の方が記念大会に集まりました。
協会会員の演武では、日頃の成果を発揮し、記念大会を盛り上げました。
最後の羅競老師による謝礼表演では、サプライズで楊先生による二胡の生演奏で行われ、観客一同はピリッとした緊張感の中、固唾をのみながら羅老師と楊先生の世界に引き込まれました。

最後に、記念大会実行委員会の皆様、スタッフの皆様、協会会員の皆様、大変お疲れ様でした。
そして、講習会・記念大会に足を運んで頂きました皆様に心より感謝申し上げます。

 


第26回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会 武術隊ジュニアチームから9名出場!

掲載日:2018年4月13日

2018年3月31日~4月1日に、兵庫県尼崎市にある、ベイコム総合体育館にて、『第26回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会』が開催されました。
武術隊ジュニアチームからは、9人が出場し、金2つ、銀3つ、銅1つ、入賞4つ獲得しました!
おめでとうございます!!
「この結果に満足せず、さらに上を目指して邁進していきたいと思います。

暖かいご声援、ありがとうございました。これからも、応援宜しくお願い致します!」
(武術隊ジュニアチームコーチより)